情報商材 レビュー

ネットで稼ぐ情報商材レビューブログ

ブログ運営者

孤高の複業アフィリエイター、そして独断と偏見に満ち溢れたレビュアー

情報商材レビュアーヲタスケ


ヲタスケのプロフィール

ヲタスケ紹介者の声


アフィリエイト報酬実績

インフォトップの実績

インフォトップ報酬実績


電脳卸の実績

電脳卸報酬実績


A8.netの実績

A8.net報酬実績


雑誌に掲載されました。

BigTommorow

ネットビジネス推薦状

おかげ様で多くの方に
ネットでの活動が認められました。

↓↓↓

>>推薦者の声<<

ブログランキング1位獲得

人気ブログランキングNo.1

大手人気ブログランキング
サイトで見事1位を獲得!

詳細はコチラ

カテゴリー

■当ブログへお越しのあなたへのご挨拶■

あなたはこんなことを思ったことはありませんか?

稼げる情報ありますか?
どうやったら稼げるようになりますか?
たった3日で稼げるようになる極秘情報って本当ですか?

実は稼げる情報、極秘情報だけでは稼げません。

重要なことは稼げる情報、極秘情報を「実行に移す行動力」です。

もう他力本願の人生はやめませんか?
試行して思考して至高の極みに到達
自律して自立
中途半端な気持ちで取り組まず全力投球!
辛いのはみな同じ
しっかりと目標を定めてひたすら前へ進みましょう。

他人に依存するのではなく、自己研磨の覚悟を決めたあなたにだけ私の情報を提供しヲタスケします。


上記では私が実際に手にとって確認した情報商材を勝手にレビューしています。
参考にしてみたいという人だけご覧になってください。

人気ブログランキング

キーワードはビッグワードよりもスモールワードの方が良い?

ビッグワードとスモールワードのどちらが良いか

 

SEOで検索上位を狙ったサイト作成で重要になってくるのがキーワード。

 

このキーワード、どうやって決めていますか?

 

例えば「ダイエットジャンルで攻めよう」と決めたときに、「ダイエット」というキーワードを狙ってサイトを作成するなんてことはしていないですよね?

 

ダイエットジャンルで攻めようと思ったら、まず商品プログラムとターゲット属性から購入に導けるようなキーワードを決定して、サイト内で重要なtitleタグ、metaタグ、hタグ、altタグにキーワードを散りばめることで、そのサイトが特定キーワードに強くなり、検索上位に表示される。

 

そして、そのジャンルの商品がどんどん売れるようになる。

 

だからキーワード選定はとても大切なんです。

 

でも、「ダイエット」などのビッグワードはとても激戦で、なかなか、というか一生かかっても上位表示はできないでしょう。(法人やスペシャリスト集団が何年もの間研究した戦略と資本でガチガチに固められています。)

 

だから、我々のような弱小アフィリエイターがまともに勝負しようと思ってはいけません。

 

その激戦に参入するなら正しい知識と使える武器を装備して臨む必要があります。

 

例えば、「脱毛」ジャンルで10代をターゲットにしようと決めたとします。

 

「脱毛」というキーワードだけで狙ってはいけませんよ?

 

キーワードはプログラムやターゲット合わせて「絞れば絞るほど良い」とされています。

 

そこで、未成年や未成年の保護者をターゲットにして「脱毛 未成年 親同伴」というキーワードで攻めよう、と決めたとします。

 

ここでキーワード市場の反応を調べるために「ももんが」を使います。

 

まず、ももんがのキーワード入力フィールドに「脱毛 未成年 親同伴」と入力し、「調査結果をクリアして調査」ボタンを押します。

2017-06-11_074845.jpg

 

 

すると、キーワードの市場状況を表示します。

(単語数3、競合数8、広告数4)と出ました。

 

この3つの組み合わせで自動計算し、総合的な狙い目度は「★★」と出ました。

2017-06-11_080600.jpg

 

ちょっとこのキーワードで参入するのはヤメておいた方が良さそうです。

 

なので、ワードを一つ減らして「脱毛 未成年」ではどうでしょうか?

 

2017-06-11_080755.jpg

出てきました。

 

「脱毛 未成年 電話」 「脱毛 未成年 同意書なし」  「脱毛 未成年 承諾書」あたりですと「★★★」ですね。

 

いずれかのワードだけだとサイトコンテンツが成り立たたないので、H2タグおよびページキーワードを「脱毛 未成年」としてH3タグ見出しに入れるキーワードを「脱毛 未成年 電話」、「脱毛 未成年 同意書なし」、「脱毛 未成年 承諾書」で作ってみることにします。

 

2語検索よりも3語検索の方が競合や広告出稿数を見るとブルーオーシャンであることは間違いないですが、闇雲にキーワードを決めてからサイトを作っても全く意味がないことがわかりましたね?

 

サイト作成って今やSIRIUSとか簡単に作れるツールがあるとはいえ、全くアクセスのないサイトを作り続けるのは非常に無駄な作業です。

 

こういったツールを少し活用するだけでアフィリエイト活動がラクになるのだから使わない手はないですね。

 

ももんがの詳細については当ブログレビュー記事をご参照ください。

 

>>>ももんがのレビュー記事を見る

 

 

 

 

ブログでは語らない複業思考と稼ぎの真実

メルマガ「独断と偏見に満ち溢れた情報商材レビュー通信」登録フォーム

*は入力必須です。
氏名*  姓:名:
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 

【配信間隔:週1回(目標)】
迷惑・スパムメール撲滅!スロー配信でメールサーバに負荷をかけないエコドライブ推進中!

情報商材アフィリNo.1

アンリミテッドアフィリエイト  アンリミテッドアフィリエイト

アンリミレビュー記事

ヲタスケなう

常に最新記事をチェックする

人気ブログランキング参加中

この記事が役に立ったと思ったら、 ボタンをポチっとクリックしてください!

↓↓↓

人気ブログランキング

↑↑↑

応援よろしくお願いします。

お問い合わせはコチラ

メールフォーム

不明点、質問、何でもご相談ください。

↓↓↓

>>ヲタスケに質問する<<


◇ツイッターで
ヲタスケをフォローすることで、最新の更新記事をリアルタイムで読むことができます!

↓↓↓