情報商材 レビュー

ネットで稼ぐ情報商材レビューブログ > 03 ランク別情報商材 > 06_販売停止商材 > YOROZUYA

YOROZUYAは物販に向いていますか?

YOROZUYAは物販に向いていますか?

 

先日、
読者さんからこのようなご質問を頂きましたが、
私からの回答は
「扱う商品によっては物販に向いていない」
というのが回答になります。

 


こんにちは。ヲタスケです。

 


連日、YOROZUYAに関する記事を重ねてまいりましたが、

「YOROZUYAが万能ではない。」

「YOROZUYAにも弱点はある。」

という点について述べておきたいと思います。

論点は以下の3つです。

 

1.YOROZUYAはサーバー設置型のツールである

2.YOROZUYAはペイパルのビジネスアカウントを前提としている

3.YOROZUYAは個数指定注文に対応していない

 

1.YOROZUYAはサーバー設置型のツールである

 

YOROZUYAは売上情報、商品情報、顧客情報をデータベース化して
様々な切り口で検索したり時系列でデータ管理するツールなので、
当然、データベースを使えるサーバーを前提とします。

 

技術的にはクライアントPCに設置するようにすることもできますが、
このようにしてしまうと、特定のPC端末からしか
商品情報を管理できないので、
PCがクラッシュしてしまうとデータが全て吹き飛んでしまうリスクがあります。

 

そういった観点から、YOROZUYAはサーバー設置型にならざるを得ないのですが、
現在はデータベースをインストール可能なサーバは国内ではすべて
有料のレンタルサーバになってしまいます。

 

情報商材アフィリエイト実践者であれば、
有料のレンタルサーバを借りて独自ドメインを設定したブログやサイトを運営するのは
「常識(=業界標準)」となっているので、それほど
ハードルは高くないはずです。

 

実際に、私もこのブログはXサーバで運営していますが、
もともとレンタルしているところにデータベースを一個追加するだけなので、
追加料金等一切なしで、YOROZUYAを使えます。

 

しかし、レンタルサーバを借りたことがない人にとっては
少し敷居が高いかもしれません。

 

もっとも、YOROZUYAのサポートサイトでも
丁寧な図解入りでYOROZUYAの設置から運営の仕方まで
手取り足取り解説されているので、問題ないのですが、
全くの初心者の方ですとはじめのうちは躊躇されるかもしれません。

 

2.YOROZUYAはペイパルのビジネスアカウントを前提としている

 

ペイパルには、パーソナル、プレミアム、ビジネスの3種類のアカウントがあります。

 

それぞれの違いは大きくありません。

 

ビジネスアカウントが複数ユーザによるログインを許容しているといった程度の違いです。

 

ただし、アカウントの発行方法に違いがあります。

 

ビジネスアカウントは法人を前提としており、
アカウントの発行に本人確認証明が必要だったり、と
セキュアな手続き処理を求められます。

 

私もさっそく既存のパーソナルアカウントを
ビジネスアカウントにアップグレードしましが、
本人確認証明として運転免許証の写真画像の送付を
求められました。
(しかも表面だけ提出したら、「ちゃんと裏面の画像もください」、との細やかさ)

 

本人確認証明が受理されると、
今度は本人宛に郵送物が届き、そこに書かれているシリアルナンバーを
入力することで無事アカウント発行と相成るわけです。

 

この間で何日間かのタイムロスが生じるので、
YOROZUYAを購入してすぐに商品販売をできるようになるわけではありません。

 

この点がデメリットかな、と感じました。

 

3.YOROZUYAは個数指定注文に対応していない

 

そもそものYOROZUYAの設計思想に入っていないかもしれませんが、
YOROZUYAでは商品の個数指定注文に対応していません。

 

YOROZUYAでは複数の商品を管理することができますし(アイテム管理)、
在庫管理もできます(ロット管理)。

 

しかし、購入者様の注文時に個数指定注文できないという問題があります。

 

これは当然と言えば当然です。

 

販売者のRyu-Gさんはアフィリエイター兼、情報販売者であり、
Ryu-Gさんのようなアフィリエイターや情報販売者の
作業効率アップのために企画されたツールだからです。

 

アフィリエイターであれば特典販売、セミナーや飲み会等のOFF会開催。

 

情報販売者であればe-bookの提供。

 

これらは一人の人間が複数注文する代物ではありません。

 

ですから、YOROZUYAは「段ボールに入った缶詰をばら売りするような局面」では
その効果を発揮しないのです。

 

しかし、
逆に言えばYOROZUYAは情報販売と非常に相性の良いツールですし、
物販でも、1家に1台のような大型家電の販売には向いているかもしれません。

 

まとめ

 


■YOROZUYAはあらゆる商品を扱うことができるが、
注文時のインターフェースに制約があるので、
扱う商品よく考えてから導入すべし。

 


■YOROZUYAはサーバー設置型ツールであるため、
はじめの設置につまずくことがあるかもしれない。
その場合には躊躇せずメールサポート権利を発動してほしい。
(Ryu-Gさんだけでなく、ヲタスケによるメールサポートも万全完備。)

 

 

ヲタスケによる設置サポート特典付の
YOROZUYAレビュー記事はコチラ

 

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。
 

 

情報商材アフィリNo.1

アンリミテッドアフィリエイト  アンリミテッドアフィリエイト

アンリミレビュー記事

人気ブログランキング参加中

この記事が役に立ったと思ったら、 ボタンをポチっとクリックしてください!

↓↓↓

人気ブログランキング

↑↑↑

応援よろしくお願いします。

お問い合わせはコチラ

メールフォーム

不明点、質問、何でもご相談ください。

↓↓↓

>>ヲタスケに質問する<<


◇ツイッターで
ヲタスケをフォローすることで、最新の更新記事をリアルタイムで読むことができます!

↓↓↓


情報商材rss