情報商材 レビュー

ネットで稼ぐ情報商材レビューブログ > 99 その他

右サイドバーと左サイドバーのどちらがいいのか?(その2)

右サイドバーと左サイドバーのどちらがいいのか?


先日、このブログで


右サイドバーと左サイドバーの違いと役割について、


WEB心理学の観点から説明しました。


もし、読み忘れた方がいらっしゃいましたら


コチラをご覧ください。


↓↓↓


右サイドバーと左サイドバーのどちらがいいのか?(その1)


今回は検索エンジンの観点から説明します。


まず検索エンジンは自身にキャッシュされている


サイトのHTMLを解析するときに


どういう風に解析するでしょうか?


それを知るためには、


まず、あなたのサイトがどのように構成されているか


を知る必要があります。


まず


あなたのサイトが2カラム、3カラムであろうとも、


2カラムの右サイドバー構成であろうと、


2カラムの左サイドバー構成であろうと、


HTMLページは1つだということです。


ちょっとわかりにくいですか?


では、


アナタのサイト上のどこでも構いませんので、


マウスを右クリックして、


ページのソースを表示を選択してください。


1枚のHTMLソースが表示されると思います。


検索エンジンはアナタのサイトをこのような


HTML言語の記述として認識しているんです。


で、この記述をよく見てほしいのですが、


左サイドバーの2カラムですと、


「左サイドバー⇒本文」


右サイドバーの2カラムですと、


「本文⇒右サイドバー」


の順番に上から記述されていると思います


(例外もありますが、ほとんどがそうです)。


検索エンジンとしては左右の違いは認識せず、


HTML言語の上から順番に解釈していきます。


で、これは検索エンジンの評価方法なんですが、


ページの最初のほうに記述している内容を


「より重要なもの」として解釈するんです。


また、検索エンジンはアフィリリンクだらけの


サイトを広告にまみれたゴミサイトとして認識します。


つまり、


HTML記述の最初のほうにアフィリリンクが入ってしまうと、


検索エンジンからの評価は低くなってしまうんです。


逆に、


HTML記述の最初のほうにアナタのサイトの


過去ページ一覧やアーカイブが出現すれば、


検索エンジンはこれらの情報を有益な情報として


認識してくれますので、


サイト全体の評価は高くなります。


もうお気づきかと思いますが、


サイト全体の評価を高くするためには、


【左サイドバー⇒メニューリンク(自サイトへの内部リンク)】


【右サイドバー⇒アフィリエイトリンクや相互リンク(外部リンク)】


と配置するのが良いのです。


これは


先日お伝えしたWEB心理学に基づいたサイトレイアウトと


偶然一致します。


これが、


「トップページは3カラム」


そして


「個別記事ページは2カラム(右サイドバー)」


を推奨する理由なんです。


いかがでしょうか?


どうしてその配置が良いのか?


人々はどのようにサイトを見るのか?


検索エンジンはどう解釈しているか?


常に「なぜ」、「どうして」


を繰り返し発っするように心がけてください。


誰かがこういったから、とか


あそこにこう書いてあったから


といった理由で作業していると、


他の人がちょっと違うことを言うと


風見鶏にようにフラフラしてしまいます。


ブレずに行きましょう!


緻密なWEB心理学に基づいたノウハウといえば、
アンリミテッドアフィリエイトNEOが一番参考になります。


言われた通りにやるのではなく、
どうしてこういうレイアウトにするのか?

緻密な計算と実績に裏打ちされたノウハウがココにあります。


https://johosyori.com/unlimited-Affiliate.html

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。


 

情報商材アフィリNo.1

アンリミテッドアフィリエイト  アンリミテッドアフィリエイト

アンリミレビュー記事

人気ブログランキング参加中

この記事が役に立ったと思ったら、 ボタンをポチっとクリックしてください!

↓↓↓

人気ブログランキング

↑↑↑

応援よろしくお願いします。

お問い合わせはコチラ

メールフォーム

不明点、質問、何でもご相談ください。

↓↓↓

>>ヲタスケに質問する<<


◇ツイッターで
ヲタスケをフォローすることで、最新の更新記事をリアルタイムで読むことができます!

↓↓↓


情報商材rss