情報商材 レビュー

ネットで稼ぐ情報商材レビューブログ > 80 Windowsテクニック

DropBoxは震災に強い!?

DropBoxは震災に強いと言われています。


前回の記事でDropBoxに関して紹介を行いました。


DropBoxはいつでもどこでも重要なファイルを持ち歩けて、


常に最新の状態でファイルの読み書きができるといいました。


ところで、東日本大震災で無事生存できた方でも思い出のアルバムや写真が流されてしまった方が多くいたかと思います。


DropBoxは写真や動画も一つのフォルダにすべて入れてしまえば、


世界中のどこからでも、


どの端末からでも取り出せるので、


例えば、何らかの要因でパソコンがクラッシュしてしまったとしても、


重要なファイル別のPC(またはスマートフォン)からを取り出せてしまうんですね。


とっても便利な反面、気をつけなければならないことがあります。


それはセキュリティ面です。


クラウド化するということはthin-client(シン-クライアント)、


つまり、あらゆるソフト、アプリケーション、ファイルを


サーバ側に委譲するので、クライアント側がthin(シン=薄い)になるのですが、


サーバ側にデータが一極集中すると、


サーバ側が攻撃を受けたり、ダウンしてしまうと、


どうしようもなくなってしまうんです。


ですから、個人用のPCにデータを集約しすぎてもよくないのですが、


サーバ側に依存しすぎるのも危険だということになります。


結局は個々人の責任においてバックアップをしっかりとりつつ、


適度に分散管理するのがベターなんですが、


分散管理とセキュリティ管理は相反する矛盾をはらみますので、


データ管理者はこれらの問題にどう向き合っていくかということについて


日々頭を悩ませ続けるのです・・・


本日も、最後までお付き合いいただきありがとうございます。


DropBoxのツアーガイドはコチラから視聴できます。

↓↓↓

DropBoxのツアーガイドを視聴する

 

情報商材アフィリNo.1

アンリミテッドアフィリエイト  アンリミテッドアフィリエイト

アンリミレビュー記事

人気ブログランキング参加中

この記事が役に立ったと思ったら、 ボタンをポチっとクリックしてください!

↓↓↓

人気ブログランキング

↑↑↑

応援よろしくお願いします。

お問い合わせはコチラ

メールフォーム

不明点、質問、何でもご相談ください。

↓↓↓

>>ヲタスケに質問する<<


◇ツイッターで
ヲタスケをフォローすることで、最新の更新記事をリアルタイムで読むことができます!

↓↓↓


情報商材rss