情報商材 レビュー

ネットで稼ぐ情報商材レビューブログ > 04 カテゴリ別情報商材 > 01 アフィリエイト > 06_ライティング・セールスレター > 01_ライティングスキル

風花水映を買わないで下さい。

風花水映を買わないで下さい。

dontbuy.jpg


本日はちょっとまじめな話をします。

 


最近、本業でも副業でも多く感じるのが、
「日本語が破綻している人が多いな」
ということ。

 


職場でも若い子なんかに
設計書を書かせると
とても恥ずかしい状態で
レビュー依頼をしてくるんですね。

 


私の先輩でもそういう人いますが。

 


どんなに素晴らしい技術を持っていても、
素晴らしい才能を持っていても、
それをきちんと伝える能力がないと
何の役にも立ちません。

 

 

ネット上でも良く見受けられます。

 

 

フォーラムなどで受ける質問ですと、

「ブログが表示されない!」

とか

「レイアウトが崩れて元に戻らない!」

といったように
軽いパニック状態に陥っているので、
興奮状態にあるのでしょうけれども、
それでも、全くアウトプット能力が無い人が
パニックを起こしたときは
本当に手に負えないときがあります。

 


初心者だから、とか関係ないですね。

 


もう、本当に学校で何を学んだろうって・・・・。

 


と、私もそういった人たちの破綻した日本語を
見せられると軽い興奮状態に陥ってしまうのですが。(笑)

 


でも、自分のことを振り返ってみると、
学校(義務教育)で本当に日本語を教わったかというと
微妙ですね。

 


というか、今の日本の義務教育では
日本語を教えていないのでは?(言い過ぎ?)

 


ちなみに私が日本語を身につけたのは大学です。

 


はい、お恥ずかしい限りですが。

 


それも英語の先生に日本語を教わりました。

 


分厚い英語の経済論文集をドンと積まれて、
「1年かけてコレ読んでいくから
毎週訳文提出してね」って言われて、
1回目に訳文を提出したんですね。

 


そしたら、いきなり日本語の誤りを指摘され、
もう、それはそれはこっ恥ずかしい思いをさせられたのですよ。


本当に。


しかも、その授業。

 

 

 

 


生徒が私一人だけ。

 


だから毎回私が訳文を発表する。

 

 

たまーに、怠けて訳文を少ししかやっていない、
ということになると、間が持たないので、
先生が雑談で埋めてくれるんですよね。

 


それが本当に申し訳なくて、
次はたくさん訳文を提出しよう、と。

 


そうこうしていくうちに
始めは日本語レベルのダメ出しだけだったのが、
次第に経済学の話まで発展していって、
自分の中でも、ああ、日本語に関しては
なんとか先生と議論できるくらいのレベルには達したんだな、と
自信がつきました。

 

 

そのせいもあって、たまに論文ちっくな文章が
でてしまうこともありますが・・・。(笑)

 

 

最終的には訳し方で先生と議論して、
「ああ、そういうコンテクストが含まれているのなら
そっちの訳が正しいね。」と言ってくれたときがありました。

 


先生はそのことを今でも覚えていてくださって、
「最初は日本語ダメダメだったのに、途中からメキメキ成長して
経済学派の話の中から適切な訳文を当てたよね。」
ってうれしそうに言ってくれるのです。

 


もう、本当に感謝の言葉しかないですね。

 


人を育てるってこういうことなんだなあ、
とつくづく思いました。

 


で、日本語の話に戻りますが、
やっぱりそうこうして手に入れた技術なんですけど、
義務教育や大学に頼ることなく
日本語を磨くことはできます。

 

 

どうやって日本語を磨くかって?

 


それは









 

 

「本をたくさん読む」ということです。

 

 

やっぱり日本語が出来ていない人は
読書量が圧倒的に不足しています。

 

 

若い子と話すると
「ワンピースしか読んでいない」
という状態がほとんどです。

 

 

インフォ侍さんも
以前、飲み会でお話したときも
すごくたくさん本を読んでいると
おっしゃっていました。

 


「アフィリエイトって
ほったらかしで楽して儲かるじゃん?」


と思っているかもしれませんが、
それはキチンとした文章を
書けることが前提での話です。

 


私のように英語の論文を読んでくださいとは
いいませんが、
せめて本をたくさん読んでください。

 


そして、その内容をブログでも
Twitterでも構いませんので
アウトプットしてください。

 

 

そうやって文章力はあがっていくのです。

 


そういうことを言うと、
ラクして文章力を上げたいのですが、
何かいい情報商材ありますか?と言う人がいます。
 

 

魔法の○○術みたいな(笑)。

 

 

いいですか?

 

ハッキリ言いますが、

「そんな方法ありません!」

 


文章力はラクして身につきまん。

 


私が推している
「風花水映」も
WEBライティングスキルの
技術教材であって、
根底の日本語力を上げることはできません。

 


日本語は書いてこそ、身につきます。

 


ですから、もし、「日本語が破綻している」と言われたことがあったり、
ご自身で日本語力がないと自覚しているのでしたら、
風花水映を買わないで下さい。
というか、まず本を読んでください。

 


風花水映は鏡のように水に映し出された自分の心を見つめなおして、
自己と対話しながら相手に伝える文章を磨いていく技術をマスターするための
WEBライティング教材です。

 


もう、お分かりかと思いますが、
「相手に伝える文章」は
ベースとなる日本語があってはじめて成立します。

 


ですから日本語に自信が無い人は
風花水映を買わないで、まずは本をたくさん読んで
アウトプットしましょう。

 


でも、もし、アナタが
「日本語についてはまあ、大丈夫。
本も読んでいるし・・・。」

と思うのでしたら

 


「おめでとうございます」

 

 

あなたには
風花水映を購入する資格があります。

 

どうぞ、こちらから
ご購入ください。


↓↓↓


風花水映のレビュー記事を読んでから購入する

本日より特典付キャンペーンが始まったようです。

 

 

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 

 

情報商材アフィリNo.1

アンリミテッドアフィリエイト  アンリミテッドアフィリエイト

アンリミレビュー記事

人気ブログランキング参加中

この記事が役に立ったと思ったら、 ボタンをポチっとクリックしてください!

↓↓↓

人気ブログランキング

↑↑↑

応援よろしくお願いします。

お問い合わせはコチラ

メールフォーム

不明点、質問、何でもご相談ください。

↓↓↓

>>ヲタスケに質問する<<


◇ツイッターで
ヲタスケをフォローすることで、最新の更新記事をリアルタイムで読むことができます!

↓↓↓


情報商材rss