情報商材 レビュー

ネットで稼ぐ情報商材レビューブログ > 03 ランク別情報商材 > 06_販売停止商材 > YOROZUYA > YOROZUYAを使ってみた(Xサーバー設置編)

YOROZUYAを使ってみた(Xサーバー設置編)

2012年9月17日

YOROZUYAを購入すると購入者限定ページから
YOROZUYA本体のダウンロードとオンラインマニュアルを閲覧できるページのURLと
パスワードが送られてきます。


今回はYOROZUYAのダウンロードおよび
Xサーバーへの設置までの流れを解説してみたいと思います。
(YOROZUYAはサーバー設置型のツールだが、一度設置してしまえば、
あとは管理画面にログインするだけで商品情報を生成することができます。
また詳細な手順はYOROZUYA購入後のオンラインマニュアルをご参照下さい。)

 

YOROZUYAのサポートサイト

 


YOROZUYA購入者サポートサイトから最新版のYOROZUYAをダウンロードします。

ダウンロードボタンをクリックしてください。

 

2012-09-17_075913.jpg

 

YOROZUYAをサポートサイトからダウンロードする

 

ダウンロードが完了したらyorozuya.zipを解凍してyorozuyaフォルダが作成されていることを確認します。

2012-09-17_080021.jpg

 

YOROZUYAオンラインマニュアル

 

これ以後の作業はYOROZUYAのオンラインマニュアルに沿って作業を行なっていきます。

2012-09-17_080059.jpg

 

 

YOROZUYAについて

 

YOROZUYAには大きく分類すると2つの画面があります。

 

一つは管理画面。管理画面では商品管理、売上管理、購入者管理、銀行振込確認を行います。

 

もう一つは申し込み画面。

 

商品の購入者がペイパルや銀行振込の決済をおこなうための画面です。
管理画面で商品情報を設定すれば自動的に生成されます。

 

ペイパルの販売支援ツールでは販売ページにボタンを設置するものが多いですが
YOROZUYAでは、決済をおこなうための申し込みページを生成します。

 

これにより期間や数量で販売を自動的に制限したり
わざわざ販売ページを作らなくてもメルマガなどから直接誘導して決済してもらうことも可能です。

 

2012-09-17_080202.jpg

 

YOROZUYAのサーバ動作環境をよく確認してください。

いくつかのサーバーで動作確認が行われていますが、
オンラインマニュアルではXサーバーを前提として解説されています。

ですので、ヲタスケもXサーバーに設置してみたいと思います。
 

2012-09-17_080218.jpg

 

 

XサーバーにYOROZUYAのデータベースを作成する

 

Xサーバーにデータベースを作成します。

Xサーバーは複数のデータベースを管理しているので、
もし、あなたがXサーバーを既にレンタルしているなら、
使用済みのアカウントにデータベースを追加してください。

 

サーバーパネルメニュー画面よりMySQL5設定をクリックする。

2012-09-17_081632.jpg

 

MySQLの追加をクリックしてデータベースを追加する。

2012-09-17_081712.jpg

 

データベース名は任意。文字コードはUTF-8を使用。

2012-09-17_081753.jpg

その後、MySQLユーザの追加を行い、ここで作成したデータベースのアクセス権所有ユーザに
登録を行います。(詳細はオンラインマニュアル参照)

 

YOROZUYAをXサーバーにアップロードする

 

データベースを作成したら先ほどダウンロードしたYOROZUYAを
「yorozuya」フォルダごとアップロードします(下図はFFFTPを使用)。

2012-09-17_082657.jpg

 

YOROZUYAにログインしてみる

 

「http://アップロードしたディレクトリ/yorozuya/admin」をブラウザに打ち込むと
初期セットアップ画面に遷移します。

 

ここでペイパル登録時のメールアドレスとログインパスワード、
データベース情報を登録して、セットアップボタンを押下します。

 

2012-09-17_083043.jpg

セットアップが完了しました。

2012-09-17_083259.jpg

 

管理画面にログインします。(次回以降はURL入力でいきなりログイン画面に遷移します)

 

2012-09-17_083329.jpg

 

 

おわりに

 

以上がYOROZUYAのXサーバー設置手順になります。
実際の所要時間は20分です。(2回目以降は不要)
YOROZUYAを設置するならXサーバーが良いと思います。
Xサーバーは値段もお手頃ですし、比較的動作が安定していますので、
ヲタスケはXサーバーを推奨します。

次回は実際にペイパルと連動させて
商品販売ページを作成していきたいと思います。

 

YOROZUYAのレビュー記事はコチラ

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

人気ブログランキングへ

↑クリック後にページが完全に表示されるまでお待ちください。

トラックバックURL: http://johosyori.com/mt5/mt-tb.cgi/304

« 前の記事「YOROZUYAを使った特典戦略」  |  次の記事「YOROZUYAは物販に向いていますか?」 »

情報商材アフィリNo.1

アンリミテッドアフィリエイト  アンリミテッドアフィリエイト

アンリミレビュー記事

人気ブログランキング参加中

この記事が役に立ったと思ったら、 ボタンをポチっとクリックしてください!

↓↓↓

人気ブログランキング

↑↑↑

応援よろしくお願いします。

お問い合わせはコチラ

メールフォーム

不明点、質問、何でもご相談ください。

↓↓↓

>>ヲタスケに質問する<<


◇ツイッターで
ヲタスケをフォローすることで、最新の更新記事をリアルタイムで読むことができます!

↓↓↓


情報商材rss