情報商材 レビュー

ネットで稼ぐ情報商材レビューブログ >  > タイプ数カウンターで1日の作業量を可視化する方法

タイプ数カウンターで1日の作業量を可視化する方法

2013年5月 5日

タイプ数カウンターで1日の作業量を可視化する方法

 

こんにちは。ヲタスケです。

 

最近はYoutubeでスポーツや映画、音楽まで視聴できてしまうので、
ハッキリ言ってテレビはいらないんじゃないかと思われる機会が多くなりました。

 

例えばお笑い芸人の「サンドウィッチマン」は
あるインタビューでYoutubeにアップされた動画が多すぎで
DVDの売り上げに影響を与えているとボヤいていました。

 

こうしたYoutube動画は著作権法上の問題から
ある程度規制がかけられているようですが、
DVDの売り上げにまで影響を与えるということは
いかにYoutubeの魅力が凄いかということがわかると思います。

 

ところで、
我々ネットビジネスを実践している人間にとって、
一番重要なことは何でしょうか?

 

ネットビジネス実践者にとってのライバルとは?

 

我々のライバルは隣のインフォプレナー、隣のアフィリエイターではありません。

 

我々のライバルはYoutubeやTVといった他の媒体です。

 

いかに自分のサイト、ブログ、メルマガに引き込むか。

 

そのためにはTVやYoutubeよりも面白いコンテンツを提供しなくてはなりません。

 

つまり、多くの人たちの「貴重な時間」をいかに自分のメディアに割いてもらうか?

 

現代のネットビジネスは常にライバルとの「時間の奪い合い」なのです。

 

そんな時間の奪い合いに勝利するためにすべきこと。

 

それは「良質で大量の」コンテンツを提供し続けることです。

 

ブログを量産して、量産したブログに即座にログインして
専用ブラウザからコンテンツを書き込むことができる
総合ツール「メブクリ」。

 

このツールで収益を得るための記事コンテンツを量産することが可能になります。


メブクリ

 

このメブクリととても相性の良い無料ツールを見つけたので
今回ご紹介しようと思います。

 

1日の作業量を可視化するソフトの紹介

 

1日の作業量を可視化するソフト、その名も「タイプ数カウンター」。

 

タイプ数カウンター

 

このタイプ数カウンターは
1日のタイプ数をカウントし、曜日別グラフ、時間別グラフなど
多次元分析を可能とし、
このツールを常駐させながらブログ記事を書いたり、
コンテンツを作っていけば1日の作業量がわかるというわけです。

 

このツールを使って1日の自分の作業量を
作業日誌につけていけば
ついつい「Youtubeを見過ぎて何も作業できなかった・・・orz」
という事態を回避できると思います。

 

1日の作業実績を記録する(つまり、作業日誌をつける)ということは
とても重要です。

 

メブクリを使ってブログを量産しても、コンテンツがスカスカでは
意味がありません。
 

タイプ数カウンターを使って、1日の作業量を可視化すれば、
収益増に向けた生活習慣の見直しや改善作業が可能になります。

 

Yotubeを見過ぎることもなくなるでしょう。
(実は私もYoutube中毒者でした(笑))

 

是非是非試してみてくださいませ。

 


本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 

人気ブログランキングへ

↑クリック後にページが完全に表示されるまでお待ちください。

トラックバックURL: http://johosyori.com/mt5/mt-tb.cgi/392

« 前の記事「副業で最も効率よく稼ぐ方法とは」  |  次の記事「ヲタスケのプロフィール」 »

情報商材アフィリNo.1

アンリミテッドアフィリエイト  アンリミテッドアフィリエイト

アンリミレビュー記事

人気ブログランキング参加中

この記事が役に立ったと思ったら、 ボタンをポチっとクリックしてください!

↓↓↓

人気ブログランキング

↑↑↑

応援よろしくお願いします。

お問い合わせはコチラ

メールフォーム

不明点、質問、何でもご相談ください。

↓↓↓

>>ヲタスケに質問する<<


◇ツイッターで
ヲタスケをフォローすることで、最新の更新記事をリアルタイムで読むことができます!

↓↓↓


情報商材rss