情報商材 レビュー

ネットで稼ぐ情報商材レビューブログ > 03 ランク別情報商材 > 03 まあまあ情報商材 > カエテンクロス(KAETENX) > ネズミ愛玩病発症!ネズミに触るな。鍵盤で言葉を紡(つむ)ぎ出せ!

ネズミ愛玩病発症!ネズミに触るな。鍵盤で言葉を紡(つむ)ぎ出せ!

2012年5月30日

nezumi.jpeg

 

 

事から帰宅しました。
PCの電源を入れました。
まず最初に何をします?

 

微動だにしないASPの報酬画面を見つめてため息をつきますか?

 

先輩アフィリエイターのカッコいいブログデザインを見て、ため息をつきますか?

 

もっと稼げる情報はないか、
と無料レポートスタンドでレポートを探していませんか?

 

時間や回数を決めずにダラダラとコメント周りしたり、
気がついたらSNSでコメントしまくって2時間経過ってことないですか?

 

もし、上記のうちのどれか一つでも当てはまるようでしたら
要注意!

 

ネズミ愛玩病にかかりつつあります。

 

 

ネズミ愛玩病とは?

-マウスをこよなく愛す、ROM型ネットサーファーのこと。
 決して自ら情報発信することなく、すばしっこい動きでネット上を徘徊する。
 最終的にはネズミが大好きな配管(Youtube)に軟着陸する。
 ネズミの背骨(ホイール)をクリクリすることに喜びを感じる傾向がある。


wotapediaより

 

 

これが誰しも一度は経験あるはずです。

 

ヲタスケも気を抜くとこうなってしまいます。

 

アフィリエイター、とりわけ情報商材アフィリエイターであれば、
情報発信することが「義務」なわけです。

 

 

しかし、情報を受信することに
一生懸命になりすぎて
キーボードをたたく手が止まってしまっては
本末転倒です。

 


とにかく情報発信してください。

 


情報発信する手段はいくらでもあります。
ブログ、ツイッター、メルマガ、facebook、・・・・。

 


易にマウスに触らぬように
ハチミツを塗っておくぐらいの気持ちでいた方が
良いかもしれません。

 


「数稽古」という言葉があります。

 


物事を習得するには
とにかく数をこなすことが一番である、
という教えです。

 


毎日毎日文章を書き続けましょう。

 


最終的には独自ドメインを取得して
有料サーバーでワードプレスを使うのが
利用ですが、まだ手が出ない、踏み出せないということであれば、

 

まずは無料ブログから。

 

 

無料ブログだったら、
リスク分散、ドメイン分散を図って
複数のブログサービスを使いましょう。

 

先ほど、毎日文章を書きましょうと
いいましたが、全く読まれない
(アクセスがない)状態で書き続けても、
無人島で演説をしているに等しい状態。

 

どうせなら、アクセスが集められる場所、
アクセスが集められる方法を絡めて
情報発信していきたいですよね?

 

でも、仕事に家事に忙しいのではないですか?

 

他にもやることがたくさんありますよね?

 

そんなアナタにはコレをおススメします。

 

↓↓↓

 

コレ

 

 

手間や時間をかけることなく、
ハヤワザで無人島を脱出できます。

 

 

これを使えば、雑音に惑わされることなく
情報発信のみに集中できます。

 

 

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。
 

 

コメント

by アドセンスを心から楽しむ@ぐるぐる


初めまして

ぐるぐると申します。

ネタになる情報を探していると
つい、関係ないサイトや

SNSの書き込みが
気になって時間がたつ事があります。

そういうときに
それが、役立ちそうですね。

応援いきまーす♩

2012年5月30日 12:38

人気ブログランキングへ

↑クリック後にページが完全に表示されるまでお待ちください。

トラックバックURL: http://johosyori.com/mt5/mt-tb.cgi/199

« 前の記事「クロスちぇんじゃーのデモ動画を公開します。」  |  次の記事「つまり何なの?」 »

情報商材アフィリNo.1

アンリミテッドアフィリエイト  アンリミテッドアフィリエイト

アンリミレビュー記事

人気ブログランキング参加中

この記事が役に立ったと思ったら、 ボタンをポチっとクリックしてください!

↓↓↓

人気ブログランキング

↑↑↑

応援よろしくお願いします。

お問い合わせはコチラ

メールフォーム

不明点、質問、何でもご相談ください。

↓↓↓

>>ヲタスケに質問する<<


◇ツイッターで
ヲタスケをフォローすることで、最新の更新記事をリアルタイムで読むことができます!

↓↓↓


情報商材rss