情報商材 レビュー

ネットで稼ぐ情報商材レビューブログ > 04 カテゴリ別情報商材 > 01 アフィリエイト > 05_メルマガアフィリエイト > 01_配信スタンド > 01_アスメル > メルマガ配信スタンド比較(ステップメールNEO vs アスメル)

メルマガ配信スタンド比較(ステップメールNEO vs アスメル)

2012年4月 5日

                                                    ステップメールNEO

 

neoheader400.jpg                                                     

                                                       アスメル

 

asumailheader400.jpg

 

 




ステップメールNEOとアスメルの比較レビューを行います。

 

なぜNEOとアスメルの比較レビューを行うか?

 

ステップメールNEOとアスメルは料金体系、使える機能、読者数制限等が異なり、
使う人のステージによって全く異なる利便性を提供します。

 

ヲタスケは両方のメルマガサービスを使用した経験がありますので、
経験者の立場からそれぞれの違いを浮き彫りにし、
これからメルマガを始めようとしている方に少しでも役に立つ情報を提供できたら、
という思いで今回比較レビューを行うこととしました。

 

 

ステップメールNEOとアスメルはどちらがオススメか?

 

これは一概に言えません。

 

なぜならそれぞれのサービスに一長一短があるからです。

 

ただし、大雑把に言ってしまうと、

 

「メルマガ読者数が1000人未満の場合はステップメールNEO」

 

「メルマガ読者数が1000人を超えた場合はアスメル」

 

をお薦めします。

 

ただし、はじめからアスメルにしておいても構いません。

 

最終的にはアスメルをお薦めするのですが、
最初はNEOでも構いません、という意味です。

 

しかし、最後までNEOを使い続けるのは得策ではありません。

 

なぜならNEOは読者数に応じて料金が高くなっていき、
読者が増えれば増えるほど割高になってくるからです。

 

一方アスメルは読者が増えても利用料金は一律ですので、
割安です。

 

料金体系はどのようになっているか?

 

アスメルは初期費用15,750円、月額3,150円です。

 

一方、ステップメールNEOは初期費用2,500円、月額500円~です。

 

金額だけ見ると、断然ステップメールNEOがお得ですね。

 

ただし、ここには落とし穴があります。

 

ステップメールNEOは読者数に応じて金額が変わってきます。

 

具体的には下記のようになります。

 

neocourceplan.jpg

 

これを見ていただくとお分かりになるかと思いますが、
読者数1000名までですと、月額費用はステップメールNEOの方がお得です。

 

しかし、読者数1000名を超えると月額費用ではアスメルのほうがお得ですね。

 

アスメルは読者数に関係なく月額費用は固定ですので、
読者数が増えれば増えるほど、アルメルのほうがお得になります。

 

なお、NEOを選択した場合、インストールタイプはASP型か
独自配信型かの2種類から選択していただくことになります。

 

有料のレンタルサーバーを借りている場合は
そこにNEOをインストールしますが(独自配信型)、
もし持っていない場合はASPタイプになります。

 

ASPでも自サーバーでもどのサーバーにインストールするかによって配信制限、
到達率に影響を与えるので、よく考えて決めたほうが良いです。

 

ヲタスケはNEOをXサーバーにインストールしていましたが、到達率に関しては問題ありませんでした。

 

逆にASPタイプで運用していた方に話を聞きますと、
サーバーが汚れていて到達率は良くなかった
ということをおっしゃっていたので、
NEOを選択する場合は、独自配信型を選択することをおススメします。

 

ASPタイプですと、別途サーバーレンタル費用もかかりますので、
もし、ご自信で運営されているブログのレンタルサーバーが
CGIプログラム等を許容していれば、自サーバーへのインストールをおススメします。

 

この手の話がよくわからない、という方ですとアスメルにしてしまったほうが良いでしょう。

 

アスメルは配信サーバーを独自に用意していて、
月額料金に配信サーバー代も含まれているので、
特に難しいことを考える必要もありません。

 

全般的に言えることですが、
到達率に関してシビアに考えると
NEOのASPタイプやアスメルの共用サーバーでは限界が出てきます。


しかし、上をみたらキリがありません。

 

あくまで到達率のみにこだわるのであれば、
もうワンランク上の配信システムと配信サーバを検討することをおススメします。

 

ただ、それもコストとのバランスで考えるべきです。

 

どんなに数多くのアクティブなアドレスを抱えていても、
成約するためのライティングテクニックがない状態で、到達させても
報酬は全く発生しない訳ですから、その状態で馬鹿みたいに高い配信システムと
配信サーバーに費用を払い続けもしょうがないですよね?

 

ですからはじめの一歩としてはNEOやアスメルといったクラスの
配信システムで検討してはいかがでしょうか?

 

というのがヲタスケのスタンスです。

 

 

主な機能に違いはあるか?

 

メルマガに必須である機能、一括配信、アドレスの代理登録(インポート)に関しては
どちらもサポートしています。

 

そして、ステップメール機能、これもNEO、アスメル共に搭載しています。

 

まぐまぐと違って読者管理ができるという点で、無料のメルマガ配信スタンドと異なりますが、
NEOとアスメルで比較した場合にメルマガ配信システムが搭載する機能としては
さほど変わりはありません。


 

便利な機能に違いはあるか?

 

ここはかなり違っています。

 

まず、短縮URL・クリック解析機能です。

 

この違いは大きいです。

 

NEOにはクリック解析機能を搭載していますが、
アスメルにはクリック解析機能を搭載していません。

 

このクリック解析機能を使えば、例えば、読者さんがどのリンクをクリックしたか、
誰がクリックしたかということを分析できるのです。

 

たとえば新発売の商材の紹介ですと、

 

「アフィリエイター仲間の○○さんや■■さんはクリックしてくれるけど、
無料オファーや無料レポート紹介で読者になってくれた●●さんはクリックしてくれないな」

 

とか、逆に

 

「初級向けの基礎講座コンテンツだと、中級アフィリエイターさんは全然クリックしてくれないけど
無料オファーや無料レポート紹介で登録してくれた人はたくさん登録してくれるな」

 

といった具合に、自分が配信する情報が狙ったターゲット層に響いているか?
反応してもらえているか?

 

という生のデータが入手できるのです。

 

例えば、単純な短縮URL・クリック解析であれば
専用のソフトをサーバーに設置すれば代替できるじゃないか、
とアナタは思うかもしれません。

 

確かに「どのリンクがクリックされたか?」

 

「どの配信内容が人気が高かったか」という分析はできますが、

 

 

読者単位でのクリック解析(誰がクリックしたか)については
さすがに専用ソフトだけではカバーできません。

 

また、メルマガ読者数が増えてくると
読者のクリーニング作業というものが必要になります。

 

クリーニング作業とはアクティブな読者と全く反応しないリストを分けて
メルマガを分岐したり、全く反応しないリストを強制解除する作業です。

 

読者数が増えてくると、サーバーに負荷がかかりますので、
いわゆる「捨てアド」や「冷やかし登録アドレス」については解除したほうが良いのです。

 

その際に読者毎のクリック数集計を取れるので、
まったくクリックされていない読者は定期的に解除したほうが良いのです。

 

このクリーニング作業で効果を発揮するのがメルマガ配信システムに搭載された
「短縮URL・クリック解析機能」なんです。

 

ステップメールNEOではこれができますが、
アルメルではできません。

 

この違いは大きいです。

 

もう一つ、便利な機能としては
無料レポートスタンドとの連動機能があります。

 

この機能はどういう機能かといいますと、
無料レポートスタンド経由で獲得した読者リストを
勝手にメルマガの読者リストにインポートしてくれる
機能です。

 

NEOは6つのレポートスタンド
アスメルは1つのレポートスタンド
に対応しています。

 

NEOはなんといってもレポートスタンドの雄である
「メルぞう」に対応しているのが大きいです。

 

一日数十件のリストが貯まる人ですと、
いちいちレポートスタンドにログインして、
アドレスをダウンロードして、
メルマガシステムにログインして、
取得したアドレスをインポートして・・・・

 

なんて作業を始めると
あっという間に数十分が過ぎてしまいます。

 

この作業を全自動でやってくれるのが
無料レポートスタンド連携機能です。

 

アスメルは「XAM」と連携していますが、
XAMは協賛ポイントがないので・・・・微妙です。

 

この点は完全にNEOに軍配が上がります。

 

 

配信数、読者数、ステップメールシナリオ数に制限はあるか?

 

メルマガシステム自体の配信数についてはどちらも制限はありません。

 

ただし、NEOはインストールタイプ(ASPタイプか独自配信タイプのいずれか)によって
異なります。

 

ASPタイプにした場合は問題ありませんが、独自配信タイプにした場合はサーバーの仕様によって
一日の配信数の上限が決められている場合がありますので、
お気をつけ下さい。
 

ヲタスケはXサーバーのプランで1日に配信できる上限を超えて配信しようとしたら
エラーになってしまいました。

 

つまり、NEOの独自配信タイプはサーバーの制約がそのまま制限数になります。

 

次に読者数についてですが、
アスメルは無制限です。

 

しかし、NEOの場合は、プランに応じて
制限があります。

 

詳細は前掲の表を見てもらえばわかりますが、
アスメルとの比較で行くと、
読者数1,000名が一つのターニングポイントになります。

ステップメールシナリオ数はアスメル,NEOともに無制限です。

 

ステップメールNEOとアスメルの比較表と総評


 

  ステップメールNEO アスメル
プラン 読者数に応じて8プラン 1プランのみ
初期費用 2,500円 15,750円
月額料金 読者数に応じて(500円~) 一律3,500円
配信数制限 無制限(独自配信の場合はサーバー
で制約される場合がある)
無制限
リスト数制限 制限あり(読者数に応じて) 無制限
ステップシナリオ数制限 無制限 無制限
名前差込み 可能 可能
予約配信 可能 可能
クリック解析 可能 不可能
フォーム生成 可能(フォームアンサーと連動) 可能
無料レポートスタンド
連動

以下のスタンドのアドレスを
日次で自動インポートする

スゴワザ!
ラブワザ
まぐぞう
メルぞう
激増
イッキヨミ!

以下のスタンドのアドレスを
日次で自動インポートする

XAM

 

 

 

ポイント管理・おみくじ機能 あり なし
インストールタイプ 独自配信型かASP型かを選択 ASP型

ステップ終了後
インポート機能

あり なし
アフィリエイト可否 可能 可能
自己アフィリエイト可否 不可 可能
シナリオ分岐 可能  
シナリオコピー 可能 可能
クリック数、率測定 可能 不可能
短縮URL 機能あり 機能なし
誰がいつクリックしたのかの追跡 可能 不可能
サポート良し悪し

サイト内QAやマニュアルは貧弱です。

従って必然的に直接メールで問い合わせることになるのですが、回答は速いですし、担当者の対応も丁寧です。

したがいまして、専属のアドバイザーような感じで相談していました。

但し、ピントの外れた質問はしないように。

向こうも人間ですから、失礼な物言いやいいがかりに近いクレームはつけないようにお願いします。

サイト内QAやマニュアルが半端じゃないほど充実しています。


利用者数が多いということもあるのでしょうが、ちょっとした感動を覚えました。

直接連絡したことはありませんが、これだけサイトマップが充実しているとあまり質問することないかも・・・。

契約したらネットビジネス関連の書籍が送られてきました。(驚)
 

総評

NEOは読者数が少ないうちは格安で高機能なので、ためしに使ってみるのはいいかもしれません。


最初のうちはメルマガの書き方も定まらないので、丁寧にクリック解析しながらライティング術を磨いていくことになります。

そんなときはNEOの機能を使い倒しながら、メルマガライティングスキルを磨いていくのもいいでしょう。


ただし、ASPタイプは到達率が悪いそうなので、ご自身でレンタルサーバーを借りて、そこに手動インストールして使うことを強くお薦めします。

また、読者数を1000名超えたあたりから損益分岐点に影響してきますので、他の配信スタンドへの乗り換えを含めた再検討が必要になります。


また、独自配信を選んだ場合、サーバーの契約プランによっては1日の配信数が制限されることもあるのでお気をつけ下さい。

 

ヲタスケは読者数が増えたある時点でXサーバーの配信数/日の制限に引っかかってしまい、サーバー費用とNEOのプランを勘案してNEOを卒業しました。

アスメルは読者数が少なくても多くても配信数の制限がなく、独自配信のようにサーバー側の配信制限に引っ張られることもないので、コスト面では完全にストレスフリーです。

 

ただ、NEOに比べて若干見劣りしてしまうのが、レポートスタンドからの読者アドレス自動インポート機能とクリック解析機能ですね。

 

クリック解析は絶対に必要なので、
アスメルを申し込んだら、無料のツールでも構わないので是非導入してください。

 

反応の良いメルマがと反応の悪いメルマガをご自身で分析することで、メルマガライティングスキルが格段に向上します。

 

読者数が増えると結局アスメルを選んでしまうことと、乗り換えの手間、コストを考えるとはじめからアスメルを選んでおくというのも一つの「手」です。

個別
レビュー

ステップメールNEO

レビュー記事

アスメルレビュー記事


 

以上、ステップメールNEOとアスメルの比較レビューを行いました。

 

本日も最後までお付き合いただきありがとうございました。

 



 


 


 

 

人気ブログランキングへ

↑クリック後にページが完全に表示されるまでお待ちください。

トラックバックURL: http://johosyori.com/mt5/mt-tb.cgi/182

« 前の記事「ロボフォームのようなID・パスワード管理ソフトで無料のものはありますか?」  |  次の記事「夢リタと夢リタTAと夢リタTA改をすべて入手してください。」 »

情報商材アフィリNo.1

アンリミテッドアフィリエイト  アンリミテッドアフィリエイト

アンリミレビュー記事

人気ブログランキング参加中

この記事が役に立ったと思ったら、 ボタンをポチっとクリックしてください!

↓↓↓

人気ブログランキング

↑↑↑

応援よろしくお願いします。

お問い合わせはコチラ

メールフォーム

不明点、質問、何でもご相談ください。

↓↓↓

>>ヲタスケに質問する<<


◇ツイッターで
ヲタスケをフォローすることで、最新の更新記事をリアルタイムで読むことができます!

↓↓↓


情報商材rss