情報商材 レビュー

ネットで稼ぐ情報商材レビューブログ > 03 ランク別情報商材 > 03 まあまあ情報商材 > リサーチアルチザンゆずまるカバーG

居酒屋の個室に監視カメラが設置されていた

アクセス解析に関する新事実

 

こんにちは。ヲタスケです。

 

今日はちょっと面白いトピックを紹介します。

 

yahoo知恵袋で「アクセス解析」というキーワードで
検索をしてみた
んですね。

 

私としては、
「アクセス解析って何でしょうか?」とか
「アクセス解析の使い方を教えてください」とか
そういった技術的な悩みがあるのかな~と軽い気持ちで検索したのですが、
結果は大ハズレでした。

 

どういう結果かと言うと・・・・

 

こんな感じです。

 

↓↓↓

 

2013-11-04_164750.PNG

 

 

最も多かった質問が、

 

「アクセス解析されないためには、どうすれば良いのでしょうか?」

 

「アクセス解析が設置されたサイトに訪問するとどこまで知られてしまうのでしょうか?」

 

といった、言わば、

「訪問者サイド」からの質問。

内容を読んでみると、

 

「アクセス解析されているサイトは情報が筒抜けになるから気持ち悪い」、

「場所や個人が特定できるので危険では?」、

「どのサイトから訪問してきたかがわかるので、趣味嗜好が知られてしまうのでは?」

 

といった、なんだか犯罪の匂いのするコメントまで・・・


でも、確かにアクセス解析は訪問者のIPアドレスまで取得することができるので、
サービスプロバイダの登録情報と照合すれば個人の特定までできてしまいます。


しかし、我々一般人がそこまで機密情報にアクセスできることはありませんし、
アクセス解析と言っても、できることは限られます。


自分のサイトのどのページに、どういったキーワードで訪問して、
どれくらい滞在したか?


せいぜいこんなモンです。


でも、訪問者からすると、
「自分の行動が監視されているようで気持ち悪い・・」
と思うのが実情です。


それを端的に示すコメントがこれです。


↓↓↓

・・・・・

アクセス解析を付けているブログって
遊びに行く気が半減しませんか?

それとも気にしませんか?

私は記事の一つ一つにアクセス解析が付いていると
何だか見張られてるようで遊びに行く気が半減してしまいす^^;

・・・・・


まあ、居酒屋の個室を予約して密室のつもりでいたけど、
実際に行ってみたら監視カメラが設置されていた。

 

そんな気分でしょうか・・・
(ちょっと違うか(笑))

 

実際に訪問者の情報が見透かされるわけではないとしても、
そのような警戒心を与えてしまうのは良くないですよね?

 

訪問者がアクセス解析されている、と感じるのは、
アクセス解析サービスのロゴがサイト内に表示されているときです。

 

 

例えば、
こんなマークや・・・

2013-11-04_193355.PNG

こんなマーク・・・・

2013-11-04_193613.PNG

あなたも見覚えありませんか?


これらのマークは無料アクセス解析ツールを利用していると
表示されてしまいます。


なので、これらの無料アクセス解析ツールを利用していると
知らず知らずのうちに訪問者を逃がしてしまっている可能性があります。


上記無料アクセス解析の広告を表示させないためには、
GoogleAnalyticsかリサーチアルチザンを使うのが良いでしょう。


私はリサーチアルチザンゆずますカバーGというツールを使っています。


このツールの利点は、アフィリエイターに嬉しい
複数サイト同時解析機能を装備している点です。


サイトアフィリエイターは一つのブログ、サイトのみで収益を上げているわけではなく、
複数サイトの運営で、キャッシュポイント増大、リスク分散を図っていますから、
リサーチアルチザンゆずまるカバーGは手放せない存在なんです。


詳細はこちらのレビュー記事に掲載しましたので、
是非見ていってくださいね。


↓↓↓

リサーチアルチザンゆずまるカバーGのレビュー記事


本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 

情報商材アフィリNo.1

アンリミテッドアフィリエイト  アンリミテッドアフィリエイト

アンリミレビュー記事

人気ブログランキング参加中

この記事が役に立ったと思ったら、 ボタンをポチっとクリックしてください!

↓↓↓

人気ブログランキング

↑↑↑

応援よろしくお願いします。

お問い合わせはコチラ

メールフォーム

不明点、質問、何でもご相談ください。

↓↓↓

>>ヲタスケに質問する<<


◇ツイッターで
ヲタスケをフォローすることで、最新の更新記事をリアルタイムで読むことができます!

↓↓↓


情報商材rss