情報商材 レビュー

ネットで稼ぐ情報商材レビューブログ > 06 無料レポート > 01_レポート作成ノウハウ > 無料レポート攻略講座 > 無料レポート攻略講座 第6回-無料レポートを作成してみよう-

無料レポート攻略講座 第6回-無料レポートを作成してみよう-

2012年7月 7日

無料レポート攻略講座 第6回-無料レポートを作成してみよう-

 

 

こんにちは。ヲタスケです。

 


今回は無料レポートの具体的な作成方法について紹介します。

 

 

============前回までの内容はコチラ==============

 

無料レポート攻略講座 第1回-なぜ無料レポートを作成するのか-

 

無料レポート攻略講座 第2回-無料レポートのジャンルについて-

 

無料レポート攻略講座 第3回-無料レポートスタンドの仕組みについて-

 

無料レポート攻略講座 第4回-無料レポートスタンドの種類-

 

無料レポート攻略講座 第5回-無料レポートのネタを探そう-


===========================================

 

無料レポートの下書きはテキストエディタで

 


料レポートの作成は最終的に
Wordで編集してPDFファイルに
出力することになりますが、
下書きの段階ではテキストエディタで構いません。

 


Terapadという無料のテキストエディタが有名です。

 


TeraPad
http://www5f.biglobe.ne.jp/~t-susumu/library/tpad.html

 

 

はじめからWordで書いても構いませんが、
文章を考えながら書く場合には向きません。

 

 

なぜならWordは文章の体裁、デザインを意識させてしまうレイアウトに
なっているからです。

 

ちょっと文章を書いて、体裁を整えて、
また文章を書いて、レイアウトの崩れを直して・・・・って

 

 

全然集中できない!

 

 

なので、文章の作成は
テキストエディタを使ってやりましょう。

 


中力にトコトンこだわるなら
こんな面白いテキストエディタもあります。

↓↓↓


http://mailzou.com/get.php?R=47936&M=19803

 


段落分けとか
句点を打つ場所の調整といった
見た目のカスタマイズは
あとでWordに移した時にやれば良いのですから、
とにかく最初はできるだけ指を止めないようにするために
テキストエディタに文章を打ち込んでいくことを
おススメします。

 

※ただし、画像を多用するレポートの場合はいきなりWordに打ち込んでください。 
 画像を多用するレポートの場合は先に画像をペタペタとWordに貼り付けてから
 すきまを埋めるように文章を書いていった方が速いからです。

 

まずは目次から

 


キストエディタを起動したら、
まず、目次から書き始めます。

 

ヲタスケだったら、こんな感じに
書いていきます。

 


======================

はじめに

1.○○とは
2.○○のメリットは
3.○○のインストール方法
4.○○の操作方法
5.○○のテクニック
6.○○の便利な活用方法について

おわりに


=======================

 

ここまで書ければ
無料レポートは80%書けたも同然です。

 

重要なので強調しますが、
レポートは目次が全てです。

 

 

「目次を組み立てることができる」
ということは
「文章の流れを抑えている」
ということですから、
あとはもう如何様にもできてしまいます。

 


目次が完成したら、
先に「はじめに」と「おわりに」を書いてしまいます。

 


これは非常に理にかなった方法です。

 


なぜなら、「はじめに」では

 

■なぜ、この無料レポートを書いたのか?
■誰に向けて書いたのか?
■このレポートを読むことによってどんなメリットがあるのか?


を書くことになりますが、
これらの点を明らかにすることで、
本文の作成にスムーズに入っていけるからです。


た、本文を書いていなくても、
「おわりに」を書いてしまいます。


たいてい「おわりに」では
レポートで書かれた内容を要約したり
総括するので、
こちらもレポートの内容を俯瞰的に記述することで、
本文の作成にスムーズに入っていけるようになります。

 

本屋さんで本を買う時もたいてい
「はじめに」と「おわりに」を
先に読んでから買う人が多いようです。


(はじめから著者のことをよく知っていたり、
評判を知っているため、
全く中身を見ないで買う場合は別ですよ。)

 

ですから、レポートでは
「はじめに」と「おわりに」は
『気合を入れて』、
一番最初に書いてしまいましょう。


だらだらと書けば良いというわけではありません。
簡潔に的確に無料レポート作成に込める
「あなたの思い」をぶつけてください。

 

本文の書き方


「目次」と「はじめに」と「おわりに」
が書けてしまったら、
もう90%完成したようなものです。


あとはジグソーパズルのピースをはめ込んでいくように
目次と目次の間に本文を埋めていきます。


この作業はそれほど大変ではありません。


なぜなら、もうすでに

「はじめに」
「目次」
「おわりに」

でアウトラインが出来上がっているからです。


文はあまり肩に力を入れすぎずに、
目次で挙げた項目を
「多少細かく、必要に応じて図解で補足して説明する」
というぐらいにとらえて
機械的に作業してください。


場合によっては文章の構造、流れが変わることもありますが
その際には必要に応じて、
目次も修正してください。
(目次の追加、削除、修正)


以上が無料レポートの作成方法になります。


あまり細かいテクニックに触れなかったのは
重要な論点をぼかしたくなかったからです。


「先に目次を作る」


これが無料レポートを作成する上で
最も大事なことです。


このテクニック(手順)に勝るノウハウはありません。


ですから、是非、目次作成から取り組んでみてください。

 

使えるツールの紹介

 

一通り本文が出来上がったら、
テキストエディタからWordに文章を移していきます。

 


その際に無料レポートとしてしっかりとしたデザインの
テンプレートに入れておくと、仕上がりがカッコ良くなります。


↓↓↓


http://mailzou.com/get.php?R=39840&M=19803

 


このように、無料で手に入るテンプレートがいくつかあるので
ご自身で探してみてください。

 


あと、無料ツールやサービスの図解レポートで
絶対に欠かせないのが、
画像キャプチャーソフトです。

 


像キャプチャーとは、
パソコン画面の一部を切り抜いて画像にする
ことです。


これによって、よりわかりやすい
図解が可能になります。

 

「画像キャプチャーとか
難しくてわからないよ~(泣)」


という方はコチラの解説書を
読んでみてください。

↓↓↓


http://mailzou.com/get.php?R=36931&M=19803

 


ヲタスケはこのソフトを使ってみたら
あまりの使いやすさに全く手放せなくなりました。

 


今回は以上です。

 


次回は、無料レポートの仕上げと公開について
お話していきます。

↓↓↓

無料レポート攻略講座 最終回-無料レポートを仕上げて公開しよう-

 

お楽しみに!

 

コメント

by 高山直人のアフィリエイト成功への道

こんにちは高山です。

私もテラパッドは使いますね。無料レポートや
記事の下書きなど幅広く使えて便利ですね重宝します

応援します

2012年7月 8日 10:04

by ブログアフィリエイトで稼ぐ@パワブロ

ヲタスケさん

こんにちは、パワブロです。

私のレポートを再度ご紹介していただきありがとうございますm(_ _)m

目次、初めに、終わりにを最初に書いてしまうという
手順はやったことがありませんでした。
私は普通に上から順番に書いていました。

でも、最初に目次と初めに、終わりにを書いてしまった方が
本文も書きやすそうですね。

アンリミにも要約→肉付けが良いと書かれていましたし…
私も次回からはその方法で作ってみます( ´∀`)ゞ

応援クリック!

2012年7月 8日 11:50

by 「ブログアフィリエイトで超自由人」TAKA

はじめまして
TAKAと申します。
パワブロさんのブログから来ました。

無料レポートの記事
とても参考になりました。

また寄らせていただきます。

応援ポチです。

2012年7月 8日 20:48

人気ブログランキングへ

↑クリック後にページが完全に表示されるまでお待ちください。

トラックバックURL: http://johosyori.com/mt5/mt-tb.cgi/259

« 前の記事「無料レポート攻略講座 第5回-無料レポートのネタを探そう-」  |  次の記事「無料レポート攻略講座 最終回-無料レポートを仕上げて公開しよう-」 »

情報商材アフィリNo.1

アンリミテッドアフィリエイト  アンリミテッドアフィリエイト

アンリミレビュー記事

人気ブログランキング参加中

この記事が役に立ったと思ったら、 ボタンをポチっとクリックしてください!

↓↓↓

人気ブログランキング

↑↑↑

応援よろしくお願いします。

お問い合わせはコチラ

メールフォーム

不明点、質問、何でもご相談ください。

↓↓↓

>>ヲタスケに質問する<<


◇ツイッターで
ヲタスケをフォローすることで、最新の更新記事をリアルタイムで読むことができます!

↓↓↓


情報商材rss