情報商材 レビュー

ネットで稼ぐ情報商材レビューブログ >  > アメトーークに学ぶ商品販売戦略

アメトーークに学ぶ商品販売戦略

2013年5月19日

アメトーークに学ぶ商品販売戦略

 

テレビ朝日系列で人気のお笑い番組「アメトーーク」をご存知でしょうか?

人気企画としては

 

家電芸人
ガンダム芸人
北斗の拳芸人
昭和プロレス芸人
運動音痴芸人

等・・・・

事務所やコンビという括りを超えて
ニッチでコアなジャンルのカテゴリーを作って、そこに「ハマる」芸人を集めて、
そのジャンルにまつわるウンチクや様々なエピソードを語って番組を進行していくというもの。

 

お笑い番組好きでなくても楽しめる情報バラエティ番組として注目されています。

 

この番組の最も斬新な点は「括り(くくり)」という概念を導入した点です。

 

お笑い芸人が出る番組と言えば、
コンビやグループでネタを披露したり、
あらかじめ番組で用意されたVTRに面白いコメントをしたりと
ある程度の型(お約束)がありました。

 

しかし、この「アメトーーク」は今までの常識を覆す番組構成で人気を博しています。

 

まず、番組の企画は出演する芸人のプレゼンにより決定します。

 

そして、その企画が採用されると、そのテーマに沿った芸人が集められて
各々の芸人がテーマにまつわるエピソードを持ち寄って
「いかに面白い話をできるか」ということを考えながら
競い合って番組が進行していくのです。


この時に設定されるテーマが、「括り」というものです。

 

例えば「家電括り」と言えば、
家電に詳しい芸人さんが集められます。


アメトーークのすごいところは
ピン芸人やおせじにも旬とは言えない芸人でも、
「家電に詳しい」というだけで
「家電括り」でセット出演できてしまう点です。


ネタやお笑いは面白くなくても「家電」という括りで
出演すると番組全体が盛り上がります。


実は、この手法、テレビの番組構成に止まらず、
昔から使われている手法なのです。


例えば、精肉売り場の焼肉コーナーの近くに
「焼肉屋さんが教えたくない秘伝のタレ」といった
タレを一緒に置くとその焼肉のタレの売り上げが25%アップした、
なんていう事例があります。


焼肉のタレだからと言って、
調味料コーナーに置かなければいけないというルールはどこにもないわけです。


これは「肉括り」、「タレ括り」といった
商品属性のカテゴライズでははなく、
「焼肉を食べる」という行為にスポットを当てて
成功した事例です。


これは「肉」、「タレ」といった商品を売っているわけではなく、
「焼肉を食べる」という行為(つまり、価値)を売っている典型です。


さきほど紹介した「アメトーーク」も
芸人さんと言う「商品」単体を売るのではなく、
「括り」という概念で価値を生み出して売っているわけです。


これはネットビジネスでも応用可能です。


例えば、ホームページ作成ソフトを購入したお客様は、
きっとその後、画像作成ソフトも欲しくなるはず・・・
という見込みの元、お客様に購入してから3日後に
画像作成ソフトをオファーする、とか
特典に画像作成サービスを付ける、とか、
商品紹介ページでホームページ作成ソフトと
画像作成ソフトを一緒に「括る」とか・・・
幅広い応用パターンが出来上がります。


これは商品そのものを売るのではなく、
購入したお客様がその商品をどのように使うか?
次に何が欲しくなるか?ということを想像して
イメージを膨らませることで可能になる戦略です。


「商品を売ったらそれでおしまい」といことではなく、
その後の販売戦略も考えて提案してみてください。


まとめ


販売する商品を「括り(くくり)」で考えてみる。

商品を売るのではなく、価値を売るという観点で提案してみる。

 

本日の内容が少しでも役に立ったと感じたら下記リンクをクリックして
私に教えていただけると幸いです。

↓↓↓
 

人気ブログランキングへ

 

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 

 

 

人気ブログランキングへ

↑クリック後にページが完全に表示されるまでお待ちください。

トラックバックURL: http://johosyori.com/mt5/mt-tb.cgi/393

« 前の記事「ヲタスケのプロフィール」  |  次の記事「ランディングページのテンプレートを無料で入手する方法はコレ」 »

情報商材アフィリNo.1

アンリミテッドアフィリエイト  アンリミテッドアフィリエイト

アンリミレビュー記事

人気ブログランキング参加中

この記事が役に立ったと思ったら、 ボタンをポチっとクリックしてください!

↓↓↓

人気ブログランキング

↑↑↑

応援よろしくお願いします。

お問い合わせはコチラ

メールフォーム

不明点、質問、何でもご相談ください。

↓↓↓

>>ヲタスケに質問する<<


◇ツイッターで
ヲタスケをフォローすることで、最新の更新記事をリアルタイムで読むことができます!

↓↓↓


情報商材rss